ちょこのへなちょこ日常


カテゴリ:乗馬( 19 )



色々ありまして

乗馬してません。
馬乗りになってからこんな気持ちになったのは始めてです。

クラブへ行きたくない

この一言に尽きます。
相変わらず馬は大好きです。それは変わりません。

あのクラブは変わってしまった。その事実を復会してすぐに気付いた。
でも何とか、馬の助けになれればと調教チームにも入って頑張った。

ポートは驚くほど変わった。
最初は人間嫌いで馬房からも出たがらないくらい、殻に閉じこもってた。
接して行くうち、可愛らしい一面も見せるようになって行った。

嬉しかった。でも…調教から離れるとクラブの現実に引き戻される。

昔。平日はのんびりしてて、蹄洗も空いてる。
馬も「この子なら安心」って思える子がたくさんいた。
今は…?平日なのに人混みがてきてる。蹄洗もいっぱい。
「この子なら安心」って思える子が片手の五本指以内。昔より頭数増えているのに。

暗い話になりましたが(^^;ここ一、二ヶ月くらいの葛藤。
辞めるにはちょうどいいのかもしれません。
来年、結婚する事になりまして(^^ゞ
お金を貯める為には辞めないと貯まらないなぁとも思ったり☆

…しかし辞めるために行くのですら足が重い…
[PR]
by henachoco-choco | 2007-06-13 11:57 | 乗馬


…なんだこれー

先日久しぶりに実家へ★(と言っても同じ県内だけど)

ドレッサージュホースショーの写真ができてました~☆デジカメすごいね!
何がすごいって、ワタクシの肌がキレイに写ってます!実際は酷いですが…(爆)
遠い写真を載せてみます。

d0100909_1341229.jpg


…遠い写真はこれしかなく…私の姿勢が超~乱れてます(^^;
後ろに反りすぎだし!みっともねぇ…

こうやって恥をさらすことにより、次回からの騎乗時には気をつけられるかと(笑)

ミントンはなかなかいいかと。この日のミントンは神がかってましたからね♪
今はGW中なので平日限定会員の私はお休み…早く乗りたいです~
[PR]
by henachoco-choco | 2007-05-03 13:08 | 乗馬


む、難しい…

レッスン:初級馬場(ナイターの為連続2鞍)  相棒:ローレル  せんせぇ:O指導員

小次郎ショック症候群にかかりぎみのため、選定憂鬱症になってる私(爆)
モニターを見に行こうとクラブハウスへ向かうもO指導員と出くわし、

O「ちょこちゃん、ローレルだから」

私「道具はいりますか?」

O「長鞭は持ってていいけど拍車なしね。あとネックストレッチ。」

…イケイケなんですね

最近、重っ!という馬に乗ってないかも(^^;

本日の順番はワタクシ3番目。先頭はジーニー・サスケ。イケイケトリオ勢ぞろいか(笑)

このローレル君ですが、競馬ファンには堪らない(?)サクラローレルの半弟なんですねー。
かなり良血☆

色々やりすぎて正直、レッスン覚えてない(^^;
覚えているのは内方姿勢に重点を置いていた。反対半巻きなどなど。

ローレルすっっごく柔らかいので内方姿勢も他の子と同じようにやると内に向きすぎちゃう。
脚にもすごい反応がいいので内方脚で外へ押し出すとスッと行く。
そんなイイコなもんだから乗り手のへタさが分かりやすくなってしまい、再三、注意
されてしまう…orz
でもナイターのライトに照らされ、地面に映るローレルの斜め横歩はキレイ♪
柔らかい馬ならではだなぁ~と思った。

乗馬クラブの馬なんて殆どが堅い馬だからこんなぐにゃぐにゃなのは久しぶり。

駈歩。私は右手前チーム。先に左手前チームがやっているが私達はその間速歩。
先頭のサスケの後についていくが、サスケがなんと少々耳を絞ってキレている
場面が2回ほど。。。どうした!?あんなイイコなのに。ローレルもそれを感じて
サスケからやや離れたがる…ローレル喧嘩したくないイイコなのね。

私達の番!!いざ!!と、なるも…サスケがなかなか発進できずこっちも発進させられない。

O「いいや。とりあえずローレル発進して。優しくよ!!優しくよ!!」

慎重に発進させると、前進気勢がものすごく強い。持っていかれる…
しかもリズムも他の馬とは少し違ってスタタースタターとあまり反撞がないからこっちも
座っているのがなんか難しい…気がする。

O「黒兵衛(ローレルのあだ名)の駈歩のリズム少し変わってるでしょ?でもそんなもん
 だからそのまま!前傾にならないで!!坐骨で推進しつつ抑える。」

うー…ものっそ持ってかれそうになるのを必死にこらえ、姿勢に気をつける。すると
まぁ不思議★乗りやすくなった♪

そうこうしているとサスケが速足になっちゃったりする場面が何度も。
「ぶつかるぶつかるー」とヒヤヒヤしつつ何とか駈歩継続。

なんかローレルのコツつかめたかも♪まぁサスケは駈歩はなんかゆったりしてるからなぁ。
私も前に乗ったとき、遅い遅い言われてしまってたし(^^;追い付いてしまうのも
仕方ないと思った。

なんかようやく私の選定がマトモになってきた気がする…(笑)
[PR]
by henachoco-choco | 2007-04-20 23:28 | 乗馬


凹んで喜んで

クラブへ到着し、フロントへ行くと…

「ちょこさん!ドレッサージュホースショー!!3位だったのに表彰式にいないんですもん!」

…今、何と?

するとおねーさんが賞状を見せてくれる。…3位。間違いない。私の名前とミントンの名前が
並んでいる。信じられん…

何が信じられないって、経路違反して入賞するって…しかも3位よ!?
うぅ…ミントン…Sさん…やったよーーー!!(笑)

レッスン:初級駈歩  相棒:小次郎   せんせぇ:S指導員(♂)

選定モニターを見ると…

小 次 郎

……orz

ミントンの後にこじでは…天と地ほどの差がある。。。
初めてだけどあまりいい噂は聞かない子。ちっちゃいけどあなどれぬ。

馬装・引き馬は特に目立ってだだこねることはない。

―レッスン―

やっぱちっちゃいこじこじは最後尾。今日は暖かくてハエが凄く発生している。こじも凄く
気にしながら歩く。

ずっと下向いたまま歩くので脚を使って顔を上げさせる。…けど。すぐ下げてハエを
追っている。しばらく常歩のまま図形を描いていく…

と こ ろ が

急に何も起きていないし私も何もしていないのにずりずりずりとバックオーライ…
拳を譲って姿勢を正して脚で前に押し出そうとするも全く効果なし。。何で!?
こじこじに常識は通用しないのか!?

S「真ん中に来い。小さく左にひたすら回せ。」

くるくるくると旋回。これは素直にする。右手前でもやろうとすると、こじこじ右手前が
嫌いなのか…またもやずりずりずり。。。

カッチーン…(-_-+)

こんにゃろー!!貴様ぁぁぁあ!!←(心の声)
と長鞭をふりかざしてこじこじの尻に一発「バチィィィイ!」と。。。するとピクッと
なって大人しくなる(^^;Sさんもみんなの後ろについてよいと言う。

個別の駈歩。ミントンに乗っている人がいる…いいなぁ~(笑)あんな素直な馬いないよ。
乗りやすいし。。。はぁ。。とレッスン中に鬱。

私の番になると一旦Sさんが下乗り。もう片手綱で流鏑馬乗りでこじこじを思いっきり
走らせてる。でもこじこじはこのくらいの方がいいと思う。でも…私は馬場ラーだし(^^;

乗り替わり。速歩から駈歩へ。という指示を受けるも…ずりずりずり…
とりあえず私だけ馬場に居残らされて一人で駈歩。速歩からすぐに発進!!

お!?おぉ!?駈歩するじゃんっ♪結構乗り心地いいじゃん!!

S「じゃぁ右手前。」

こじの嫌いな右……

常歩すらしねぇ

S「もういいよ。おしまい。」

…orzorzorzorz…

次の初級馬場に出るのが嫌になった(泣)

レッスン:初級馬場  相棒:サスケ  せんせぇ:O指導員

久々O指導員のレッスンですー♪相棒はサスケ。Sさんからはいい馬だと聞いていたが…
このこじこじに見事にやっつけられてしまった私の心を癒してくれるのでしょうか(笑)

サスケのまず乗る前の感想としてはこじこじと一緒。大人しい。しかも見た目私好み(笑)
どうやら結構行くタイプのようで、拍車と鞭はいらないと言われました。

―レッスン―
O「順番は…先頭サスケ。」

久々先頭キタ―――(゜∀゜)―――!!

待ってました先頭!!私先頭大好きなんです。だって急に前の馬が止まったり尻っぱね
したりという心配がないじゃないですか!!(興奮)

サスケの様子を探る。拍車なしでこんなに反応がいいなんて♪
まずは速歩。軽速歩から。…ん??なんかびっこ??みたいにリズムが少し変。
ちょっと軽速歩のリズムが取りづらい。これ慣れるしかないだろう。

手前を変え・変えで軽速歩していく。輪乗りの速歩に入るが…そのとき!!
一番後ろ(要はサスケの前)のリーフがものすごい尻っぱね!!乗っている人は落馬…
かなり地面にたたきつけられた感じ…だけど。しばらくして立ち上がって馬を替えて
まだ乗ると!!ガッツある人を久しぶりに見た。女性でしたよ!!

立て直して輪のりでの軽速歩。内方姿勢に注意して。サスケ…

この子好きかも♪

ほんと素直!!ありがとぉ~…さっきのこじこじで傷ついた心は既に80%癒えてる(笑)
斜め手前変換のとき
O「出来そうな人は斜め手前変換時に斜め横歩をやって。」

ちょっと試してみるが…出来ているのか?(笑)するとO指導員が
O「いいですね~その感じですよ。」

マジで!?できている!?すっげー!!サスケ様々じゃんっっ!!
しかもその後軽速歩ではなく座って速歩。…座った方がサスケは楽だ。反動低い。
軽速歩向きのリズムではない感じ??

次は駈歩の時間。右手前チームと左手前チームに分ける。
私は右手前チームの先頭。

O「サスケ静かに発進させてよー。」
え…?そんなにバタつくのですか?(^^;まぁとりあえず扶助を弱めにして合図。

スッと発進。いい感じ。輪乗りもきれいに作ってくれる。
その後…ひたすらずっと駈歩。何分行なっていただろうか…10分??そのくらい??
いや、5、6分?感覚なくなるくらいずっと駈歩だった(^^;

サスケは一度もゴネたりぶっ飛んだりすることも無く、駈歩も発進からレッスン終了
まで継続してくれた。

よかった…ほんとこじこじに乗って今日が終わってたら私、辞めてそうな勢いだった。。。

その後、N指導員にこじこじの話を聞いた。N指導員が朝に乗ったそうだがやはり
おかしいらしい。

N「再調教が必要ですね。」

確かに…何の前触れも無く嫌がったりするし。レッスンにでていつも真ん中で何もしなくて
終わったり、退場になってばかりいると馬が自信をなくしちゃう。恐らくそんな感じだろう。
小次郎は悪くないんだろうけど…このままじゃ最終的には誰も乗れなくなっちゃう。
[PR]
by henachoco-choco | 2007-03-29 21:52 | 乗馬


本番

まず、朝からツイてない…

道が激混み

クラブについたのはギリギリ。
着いたら知り合いに会う。どうやら同じ一課目と二課目に出るとの事。

「集合が12時半って言ってたよー?」

時刻は12時20分!!着替えてねぇぇぇえ!!とクラブハウスへダッシュ(笑)


…戻って来たときにはみんな馬装中。同じくミントンに乗る人が既にブラシ中。
急いで私も裏を掘ったり手伝い、その人は自分の鞍を持っているのでその人の鞍で
乗る。


待機馬場でミントンの様子を探る。

何か軽いな。。元気有り余ってる感じ(^^;私としては好都合なんだけど。
さて。。左手前の輪乗り。まずは速歩で試す。できる。できるんだけどこれが駈歩に
なると…

ぱたぱたぱた

やっぱり逃げる…orz
Sさんのうそつきっ!!本番でも逃げるじゃんか!!ここで逃げてたら実際に出番でも
逃げるよ…

そうこうしているうちに私の出番。…というより私一番手。呼ばれて向かう。


まずは中央線で速歩入場。推進問題なし。…何か急に乗りやすくなってる…?(^^;
停止もピタッと行く。敬礼して速歩発進で左手前蹄跡へ。

そのままEから左へ回転。ちょっと常歩に落ちそうになるのをすかさず脚を入れて
推進。B点へ向かいそこから右へ。いい感じ♪ミントン…この子やっぱり本番を知ってる。

そのまま蹄跡行進。Kから斜め手前変換。ここは中間速歩なので無理せず軽速歩。
スーッと歩度が伸びるのを感じる♪チビッこミントンだけどミントンの歩度が伸びた速歩は
結構好きです。さて問題の…

左手前駈歩での輪乗り♪(←壊れ気味)

Cから発進。発進はキレイにバタつかない。私も姿勢に気をつけて…曲げる体勢に入る。

曲がりやがった!!

やりやがった…ミントン恐るべし。本番で曲がった。しかもキレイにハミ受けながら
内方姿勢。コイツ…練習でこれくらいやってよ…orz

輪乗りが終わればそのまま駈歩で蹄跡へ。EK間で速歩に落とす。
…何かここまで順調すぎて こ わ い

経路は右と左で同じ事を行なう。順調にこなしていく…が!!そう。やはり私。

右手前駈歩での輪乗り。一度輪乗りを行なうも…私何を思ったか

もう一度輪乗りやっちまったー☆

ピーッと笛の音。そう…経路違反です!!(笑)

。。。はぁ…私のいけない癖。本番中に他の事を考えてしまって経路を忘れる。
緊張しているわけではなくむしろ他の事を考える余裕がありすぎちゃう…
要は心ここにあらず状態?で乗っている(^^;

その後続きをやって終わる。その続きもかなりいい感じのミントン。。。
経路違反をした私も開き直って肩の力が抜けていた(←かなり自覚あり)
ホントごめんね(T_T)ミントンにただただ申し訳なくて。人間が最低でした。

戻るとSさんが見ていた!!不覚。。。

S「バーカ。お前あんないい出来だったのに。間違えてなければいい腺行ってたと思うぞ?
ハミ受けててメリハリのある経路だったのに。本当バカだなー。」

えぇ、バカです私…


Sさんが言うには場馴れをしろと。2ヶ月に一度の馬場サーキットに出るように言われ…
やってみようと思いました。

秋はまたミントンでリベンジするぞと心に決めましたっ!!しかも悔しいので
2課目もやってやろうと思いますぅ!!
[PR]
by henachoco-choco | 2007-03-21 21:20 | 乗馬


最後の練習

レッスン:マンツーマン  相棒:ミントン(専)  せんせぇ:S指導員(♂)

フロントで受付すると受付のおねーさんが

「あれっ、ミントン乗れるのかな??ちょっと聞いてきますね。」

うー…やっぱり状態は思わしくないのか。。と心配をよそに

「大丈夫ですよ。」

そっか☆…でもあまり無理はさせたくないなぁ。と心配になりつつ。
クラブハウスから出るとすでにSさんが馬装を始めている(^^;

「馬装は俺がやるからお前は自分の準備してていいよ。」

というわけで急いで準備。Sさんが馬場へ連れてくるときにミントンの歩様を見てみると
特にびっこでもない。元気もあるから心配ないのかなと思うけど…その時。
調教中のM指導員が

M「ミントン朝練に出てたんだけど、ちょっとびっこっぽかったよ。」

はうぁ~…

S「とりあえず乗って常歩してみろ。」

乗るときもいつものように噛もうとするし、腹帯締めてるときも蹴ってるし…いたって
元気なんだけど。(^^;この子、脚痛めると大人しくなるからどうなんだろう?

常歩。…特にびっこではない。…ような??久々に乗ったからミントンの感じを忘れてる?
でも大丈夫だと…思う

S「速歩。」

恐る恐る速歩の合図。…特段変わった様子なし。リズムも問題ない。元気もある。
でもミントンがつまづく度にビビっちゃう私(>_<)

S「お前何いきなり姿勢悪くなってんだよ。」

私「びっこな気がして気になっちゃって。」

S「俺から見たら全然平気だぞ。乗ってるお前が一番分かるだろ?」

私「自信ないけど…いつも通りな感じです」

S「だろ?だから姿勢直せよ。」

という訳でいつも通りに乗り始め。経路を回ることに。

そしてお決まり。左手前での駈歩の輪乗りができず…S指導員そっちのけで私はミントンと
ひたすら戦い始める(笑)

粘りに粘って30分…今更ながらようやくコツをつかめた感じ。

外方手綱の拳はやや下げ気味に持ち、軽く握って固定。内方脚を後ろに引いてミントンの
腰を押し出し。内方手綱を大げさなくらいに引いて・緩めてを繰り返す。

…これずっとSさんが言ってた事なのに今まで何でできなかったのか…今になって
コツがつかめるとは。。。
正しい乗り方ではないけど、ミントンはこうしないと左手前での輪乗りができない。

S「こいつこの前の3級試験でいい成績だったんだよ。普段の練習で左手前駈歩での
巻き乗りが1度もできたことがなかった人ができたんだからお前も大丈夫だよ。」

…やはりコイツ本番を分かっているのか…性格悪いんだかいいんだか(_ _;)


※今週の調教は、M指導員が乗った後の沈静運動。要は常歩で初☆ポーちゃん騎乗。

ウォーキングマシーンの前でぐるぐる乗る。たまにポーちゃんM指導員に突っ込んで行って
しまう…

M「コイツ常に俺を狙ってるからやめてー」

ポーちゃんはM指導員を見ると耳を絞るのです…(^^;

歩様はいい感じの子。脚の合図はメリハリをつけないとイライラするらしい。
腫れ物に触るような感じで扱わないと、ポーちゃんの精神病は治らないので…
結構大変な調教です。
[PR]
by henachoco-choco | 2007-03-16 16:10 | 乗馬


ミントン大丈夫かな…

今日の朝。7時すぎにクラブから電話。

出てみるとS指導員だ。

「ミントンが月曜日から脚の具合いが悪いんだ。今日は乗れるかどうか
わかんねぇけどとりあえず来いよ。」

私が専用馬にする前も少し具合いは良くなかったらしい。
専用馬だけでレッスンに出ていたくらい。

本番なんかよりミントンが心配…きっと馬房で大人しくなってるんだろうな…
先週も色々あって行けなかったし…どうしてるだろうか。

今日も体調がすぐれず、ミントンにも乗れないのでキャンセル。
会いに行くだけ行けばよかったかなぁとは思うけど頭痛が酷くてダメ(--;)

ま、また金曜日に行くし。それまでに体調を戻して会いに行かなくちゃ☆
[PR]
by henachoco-choco | 2007-03-14 12:41 | 乗馬


災難後の、災難な乗馬。。。

レッスン:マンツーマン  相棒:ミントン  せんせぇ:S指導員(♂)

朝、Sさんに会うとどうやら先週、Sさんもお休みしていたらしい。
まぁ行けなくて正解だったのか…それとも他のせんせぇにもたまには見てもらったほうが
よかったのか(^^;

いきなり
「準備運動したら全部速歩で経路やれ。」

えぇぇぇえ~…いきなりですか。。。もう少し何かハミ受けの維持ができるようにとか
やりたいけど…ドレッサージュまでもう1ヶ月切っている。経路やった方がいいのかな。
私、経路違反するしね。。。いくら経路練習しても本番ではやらかすけど。

やっぱり課題は左手前での輪乗り。(駈歩で)速歩で回るとスムーズなんだけどね。

「今度は駈歩で輪乗り。C点から発進。」

発進はいつもスムーズ。きっちりC点からできる。…それはいいんだけど。問題はここから。

ばたばたばた

…orz

そしてここから経路ではなく地獄の左手前駈歩での輪乗り攻め(笑)

「内方手綱の引きが甘いんだよっ!!」   「ミントンごときに負けてるんじゃねぇ!!」

「外方手綱で押すな!!だから肩から逃げてんだよ!!」

「内方の脚が弱ぇ!!押せっ!鞭も入れろ!!」

「もっと推進させてそれに軽くブレーキだ!!推進足りねぇよ!!」

…色々言われましたorzorzorz…
そしてとどめにはSさんキレて近くにあった踏み台を蹴る。するとミントンが
ぶっ飛んで跳ねまくる…(^^;

「落ちるなよ!!」

原因作ったのは誰だよ~っ!!

ま、かなり跳ね上げられたのに落ちませんでした(笑)

「これで最後だぞ~」

蹄跡から駈歩で入ってきてC点から輪乗りの態勢に入る。

負けっぱなしでたまるかっ!!

と、ギラギラしながら(笑)言われまくったことを守って集中して輪乗り。すると…

で・き・た・v

「最後って言ったらできたな(苦笑)」

私って追い込まれないとできないのか…?(^^;
その後、お昼をSさんと一緒にテラスで食べた時にビギナーさんが落馬していた…

私「私今思えばさっきのでよく落馬しなかったなと思うんですが」

S「あれで落馬してたらもう来なくていいよ」

キツ~イ。。。(笑)あ、でも私達は仲がよいのであしからず(´ー`)v



調教(調馬索)  お馬:ポート  一人で(爆)

M指導員から言われた事。

・馬装をしてみて、馬場に連れて行き、引き馬をする(ただしピリピリするようだったら
無理してやらないように。)
・調馬索をやる

馬休時間にポーちゃんを出しに行く。ポーちゃんは見た目がかっこいいスラっとした
女の子。お顔はかわゆいv
…でも牝馬特有のカリカリしやすい子。馬房や蹄洗で噛もうとする。ケリはないけど…

馬房の扉を開くと耳を絞って噛むフリだけしてくるので、そこはなだめてさっさと無口を
つける。そして褒める。
M指導員からの注意としては、

・牝馬なので嫌がることはしない
・怒らずになだめたり、じっと我慢して待ってあげる。

容赦なく行く私にとってはじっと我慢の調教になりそ…

蹄洗に繋ぐとやっぱり噛もうとする。あれ。。。この前はそんなことしなかったような
そうでもないような…M指導員がいたからかもしれないけど。
鞍をつけるような素振りを見せるとかなりピリピリし出す(^^;ポーちゃんお仕事嫌いなのね…

という訳で断念。嫌がってるから無理にさせないさせない…

調馬索をしに馬場へ。途中何度か止まるけど、優しく声をかけて目を見てあげると
ついてくる。お?これ何気にポーちゃんを操る裏技か?

左手前からやろうとするけど…ありゃりゃ。私に寄ってきちゃうんですけど(^^;
回してみてから何度もやってみるけど、くるっと向きを変えて右手前ちっくになる。
こんなことをしつこくやってるとポーちゃん爆発しそうなので仕方なしに右手前からやる。

右手前はスムーズ。午前中にウォーキングマシーンに入れていたのでコズミが
若干ない。でも少し硬い。速歩をさせる。大人しい。ポーちゃんだいぶ落ち着いてきた感が
ある。だから私一人で調馬索やってよいのね♪

「駈歩!」という掛け声をするとポーちゃん、びよーんとボールみたいに跳ねてから
駈歩する。出だしだけパタパタするだけであとは落ち着いてのびのび駈歩。いい感じ。

さて、左手前。と思ってポーちゃんを止めて調馬索を付け替える。…けどだめだ。
やっぱり私に寄ってくる。寄って来てスリスリしてきたり私の肩に顎を乗せてリラックス♪

…じゃなーいっっ!!左手前やってください頼むから…orz

結局、数分やったけどもう追いかけっこ状態でできず…仕方なく馬場内でひたすら引き馬。
早めに歩きまわること20分…ぜぇはぁぜぇはぁ(笑)やっぱダートは脚力ないと無理(笑)
[PR]
by henachoco-choco | 2007-03-02 09:14 | 乗馬


何かミントンがわかってきたかも!?

レッスン:マンツーマン  相棒:ミントン(専)  せんせぇ:S指導員(♂)

今日は1課目の運動を取り入れてのレッスン。

速歩→停止→後退→愛撫→速歩

この繰り返し。この繰り返しをしていくと、「くくーっ」とミントンが自らハミを受けていく。
手綱の左右操作しなくてもやっている!!感動…(TдT)
そうか。やっぱり「速さ」じゃなくて「推進」か。この二つは似ているようで似ていない。
速ければハミ受けるわけじゃない。元気のよさ。推進。これでハミ受けするんだー。

C地点からの輪乗りの駈歩を重点においてやる。
発進のタイミングは凄く言いと思う。ただ問題はここから。

左回りでの輪乗りの駈歩。内方脚で後脚を押し出し。僅かに内方手綱を引くけど…

ばたばたばたっ

右に逃げ出す始末…orz

S「気取って乗ってんじゃねぇ!ミントンは右に逃げるクセがついてるんだから内方の
手綱を引きすぎじゃないかってくらい引いちまっていいんだよ!引いて、緩めて…」

気取って乗ってる…(笑)つもりはないんだけど、思いっきりやっていいんだ。
しばらくここからは左回りということを教えるため、蹄跡出ては巻き乗り。蹄跡出ては巻き乗り
これを繰り替えして再度C点から駈歩発進。大き目の輪乗りをやる。

内方手綱を思い切って引いてみる。Sさんの合図で緩めて、また引く。
すると逃げずにキレイな輪乗りができた♪

更に!!この後の速歩も手綱操作なしでハミ受けしてる。いい感じー☆
鏡の前を通った時に見てみたら馬場馬っぽかった(笑)

たまにはミントンの写真でも☆ちょっとサイズが小さいので顔がイマイチ見えない…
d0100909_1034291.jpg


【本日の反省点】
・左回りのときは要注意。思い切ってやっていい。


調教2回目  お馬:ティラミス  せんせぇ:M指導員
M指導員がステバイレッスンに一緒に出てる(笑)しかもティラミスで。何かカワイクて
笑えた…(^^;
今日のステバイはなぜか指導員のしゃちょーが不在で誰も来ない…ので
皆さんが協力して乗ってた。

ティラミスやっぱりM指導員が乗ってても落ち着きないしたまにバタバタしだす。
こんなんじゃ私たちには無理でしょ…(-_-;)と、思っていると諦めだしたのか
いい感じで運動していく。

M「ちょこさん、ヘルメットー」

はいはい(笑)乗り代わりね(^^;大丈夫か・・・?

M「なんか平気そうでしょ?コツとしては重心。手綱の重心と体の重心。特に体の重心を
安定させておけば馬が反抗できないから。手綱を引っ張っても重心が定まった場所にないと
コイツどんどん悪さするから。」

ナルホドちょっと難しいけどやってみよう。とりあえず常歩で前の馬についていく。

M「前の馬のお尻を見せて。自分も見てね。」

なかなかイイ感じ。この前よりちゃんと乗れてる時間が増えました(笑)

し か し


だーーーっ!!

水曜日の再現…前にいたアスランめがけていきなりダッシュ!!そしてアスランとも
お見合いしようとティラミスがアスランの目の前に行こうとするもアスランびびって後退
して反対方向へダッシュで逃げる。
私も必死に重心に注意して抑えようとするけど全然ダメ。調教の入っている馬とは
ワケが違うので止まらない。

ダッシュで逃げるアスランに乗っていた人が大声で騒ぐので更にアスランも興奮が
止まらない。ティラミスもアスランを追いかけて行ってしまう。
M指導員がティラミスを止めにかかるとようやく止まった。アスランに乗っていた人に
M指導員と二人で謝る…ゴメンナサイ

でも一つだけ言わせて。馬に乗ってるときに騒ぐのはダメだと思う。しかも謝ってる
私たちに「何その馬、やめてもらえる!?」と…キツイっすね…ちょっと言いすぎかと


ティラミスはどうやら他の馬と遊びたがる。鼻と鼻を付けての挨拶をしたがる。

M「こいつ手ごわいな…どうしたらいいんだろう。」

二人で落ち込む↓↓

そして。帰り間際にM指導員に会ったとたん。。。

M「馬を替えることになったから。シフォンって馬。」

えぇぇぇえ!!…まぁやっぱりそうだよね。ちょっと寂しいけど気分を変えて頑張ろう。
[PR]
by henachoco-choco | 2007-02-09 19:42 | 乗馬


波乱の幕開け

調教第1回目  お馬:ティラミス  せんせぇ:M指導員

約束の時間に蹄洗へ行くとM指導員が馬を連れて登場。

M「あ、この馬じゃなくてそこのぶち馬ね。馬装している人は調教チームの人だから。」

ぶち馬を馬装している人がいる。同じく調教チームの人らしい。
頭絡付けに苦戦中(^^;新しいから革が硬い上に、ティラミスには少々小さいようで…
腕力だけはある私が手伝って何とか完成。

M指導員が馬を放牧に出してきて戻ってきた。

M「じゃあとりあえず馬場に出そう」

連れて行くとまぁまぁ大人しい…かな?しかしやっぱりまだ仔馬なだけに少々落ち着きの
ない感じが漂う。

頭絡の上に無口を着けて、無口に調馬索わつけている状態。ハミに調馬索をかけてしまうと
口が硬くなってしまうとかで。まずは引き馬から。M指導員が見本を見せてから
私にやるように言う。

引き馬開始。引き馬はまぁ慣れているのでこなせる。ティラミスも少々たまに大人しくない
けどちゃんと基礎はできているようだ。

M「ちょこさん慣れてるね。じゃあ次は調馬索。」

M指導員がまずは左回りで調馬索を回す。…が!!

どかっ!ばーん!!

馬場付近のウォーキングマシーンに入ったばかりの馬がまぁ元気良すぎて暴れながら
走っている。するとその近くで放牧していた馬がびっくりして同じように暴れだし…
そしてお約束(?)ティラミスもバタつく(-_-;)

M「ちょっと放牧している馬を一旦戻すね。ちょこさん持ってて。引き馬しててもいいし。」

でもティラミス耳をピンと立てて鼻でフーフー言っててまだびくびくしてる。
とそのとき!またもや大きな音がしてティラミス立ち上がる(^^;

…まぁ立ち上がるとか引きずられそうになるとか働いてたときによくやられてたので
別に問題ない(笑)それに、ティラミスは小さいしどうやらあまり力が無いのですぐに
おさめることができた。

M指導員が戻ってきて、私に調馬索をやるように言う。…え?もう一人の人は?(^^;
とりあえず左回りでやる。

M「調馬索をピンと張った状態を保てるように。内回りしてきたら顔の近くで下から上に
向かって追い鞭を振ると外に出る。逆に引っ張るようだったらぐっと握って。
…そう。やっぱり働いていただけあって上手いね。こりゃ教えることがなくて楽だ(笑)」

ティラミス大人しくて調馬索も問題ない。右回りもやらせるけど、左回りよりスピードが
落ちる回数が増えた(^^;

M「コイツ体力ないんだよー。なんか疲れている顔してるよね(笑)調馬索はもういいか。」

調馬索終了でもう一人の人が騎乗する。仮にAさんとする。

A「なんか落ち着きないんだけどー(爆笑)外ばっか見て歩いてる…」

確かに。耳があっちこっち動いて外ばかり見てる。出入り口付近に来ると止まる(^^;

M「常歩だけでいいから集中させて。右回りもやってね。」

ひたすら常歩。しばらくして私に交代。乗ってみると…

な る ほ ど

落ち着きねぇー(笑)ふらふらふらふらふら…(笑)蹄跡ふにゃふにゃ。
隅角を回らせようとしても柵に突っ込んで必ず止まる。何とかこっちの姿勢を正して
わがままさせないようにする。

M「この辺にしておこうか。次にレッスンで乗ってもらうから」

Aさんがレッスンで少しだけ出てみるらしい。これは見なくてはということで
障害の馬場のベンチから見る。

馬場に向かっている間は普通に大人しい。大丈夫そう。でも私が目を離して
た間に何か起こったのか(^^;遠くの馬場からMさんが

M「ちょこさーん!!ヘルメット持って来れるー!?」

ひぃ~…交代ですか。ヘルメット持って走る。

A「常歩すらできないよ~…こんなできないの!?」

そ、そんなに酷いですか…確かに乗る前からフゥフゥ言ってるし目がまん丸で
慣れない部班に興奮しているようだ。

乗って常歩。龍玉の後ろにつく。

M「近づきすぎるとプレッシャーを感じるみたいだから近づき過ぎないように。」

今の時点では体格差のおかげで距離を保ってる。落ち着いたのかいいリズムで
常歩をする。

M「そう。今のリズムで常歩させて。」

と!!次の瞬間

びよーん

立ち上がって尻っ跳ねしてダッシュ!!前の龍玉を内側から抜かしてしまう!

ちょこ「あ~…止まるかなぁ。」

と心の中で思ってるとイキナリ龍玉の目の前で止まりお見合い状態(笑)
龍ちゃんは優しいので

「こんにちはー」
とばかりにティラミスと鼻をつけてまったりし出す(笑)龍ちゃんでよかった…
もう手が付けられないのでここで退場(笑)馬場に入ってから(というより人が乗ってから)
5分ほどで終了…

後ほどAさんと緊急会議(笑)というより残念会…こんなにダメだとは思っていなかったので
二人して落ち込む。
明日、M指導員がどこかのレッスンでティラミスに乗ってくれることになりますた。

ティラミス、恐るべし。
[PR]
by henachoco-choco | 2007-02-07 20:49 | 乗馬

    

残暑厳しいですね~。熱がりな私には地獄です…馬たちは大丈夫かな?
by henachoco-choco
カテゴリ
乗馬
日常
お馬
以前の記事
フォロー中のブログ
☆りんく☆
ちょこのプロフィール
簡単な自己紹介的なもの。
キャッツ☆スタジオ
お友達、ちあきさんのブログ。猫ちゃん達がとてもかわいい♪
さくら日和
同じ乗馬クラブに通うさくらさんのブログ。お馬への愛が感じられます☆
ウゴウゴ日記
元・同僚なっぱのブログ。愛犬ウメが最高v
104ぶろぐ
同じ乗馬クラブに通うちぃさんのブログ。趣味も多くて馬と車を愛していらっしゃいます♪
アダージョ
お友達が経営しているネット馬具屋さん。安いのに品がいいです♪何と言っても鞍が激安!
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧