ちょこのへなちょこ日常


カテゴリ:乗馬( 19 )



課題噴出!?

レッスン:流鏑馬レッスン  相棒:ミントン(専)  せんせぇ:S指導員(♂)

ミントンを迎えにゆく。…口カゴ無口が一個もないっ!!
まぁ別に私はフツーの無口でいいんですけど、ほかの人や馬になにかあったら
申し訳ないから…

と言いつつも探してもないので通常の無口で。

「ミンちゃーん。お仕事ですー」

扉を開けると耳を絞って歯をむき出すけど、私は「しれっ」としててミントンつまんなそう(笑)
無口をかけようとするも、そっぽ向いて言うこと聞かない。壁側を向いてるのですかさず
引き手で壁をバシッ!バシッ!と叩くとあっという間に大人しいミントンに(^^;

―レッスン―

乗馬しようと鐙をおろしたとたんに…

がぶっ

ぎゃー!痛いー!

油断してました。。。完全なる私のミス。気を緩めるとやらかすミントン。

さて気を取り直して。私はレッスンを受けずに隣の馬場で騎乗。
常歩からハミを受けさせてみる。

…と。ハミを受けようとせずにズリズリと後退。

どうしたのミントン?と、思いつつもここで負けては後々響くのですかさず脚!脚!
で取りあえず前に進ませてからハミ受け…でもやはり後退(-_-;)
その繰り返しを行っていたら何とかできた。そこから鐙上げで速歩で準備運動。

うん。やっぱりハミ受けてくれていると私も乗りやすい♪

この後、経路を3回回る。ミントン2回目からは覚えているらしくて自分で
経路を回ろうとする(^^;馬なりにならないよう、隅角は深く回る。

でも、やっぱり途中途中でミントンがハミ受けしてくれない。後退する。
うー…ん。どうしたらいいの?と思いSさんに言うと乗り代わり。

Sさんがハミ受けさせながら横運動もさせてくれていた。やっぱさすがです…

その後私へ乗り替わり。ハミ受けさせると反抗しない。…下乗りしてもらわなくても
できるようにしないと…ってかミントンなんで急に反抗するようになったのだろう。

「駈歩で巻き乗りしろ」

発進はやっぱりスムーズ。

「ハミ受けが甘いぞ!もう少し左右やれ!」

激が飛ぶ。左右操作しつつ巻き乗りするポイントへ。
でも巻き乗りできない。ミントンどんどん逃げてしまって横歩で駈歩する始末(^^;

「お前右が強すぎる!左回りなんだから左足、つまり内方脚を引いて巻き乗りの指示を
出さないとだめだ!」

あれー…ミントンでの巻き乗りは私、好きだったのになぁ…できなくなってしまった(汗)

                      ちなみに

家に帰って着替えると…

ひぃい~!!

d0100909_10501131.jpg


ミントンに噛まれた跡。そんなに痛くなかったのにこんなにグロい色になってます。
大きさが分かるように隣に100円玉のせました(笑)

【本日の反省点】
・とりあえず反抗されても負けずにやる。やり過ぎない程度に。
・どうも右の扶助が強い。(脚も拳も)昔、体が右に向いている癖があったのでそれの
影響かも。なるべく左回りのときは左に向いて座る。
[PR]
by henachoco-choco | 2007-01-31 20:49 | 乗馬


なななな…恐れ多い…

急にクラブから電話が。

…嫌な予感…もしやミントン怪我??ミントンは今専用馬だけでレッスンに出ている。
どうやら怪我しやすくなったようで…

出てみると復帰してからレッスンを受けていないM指導員。…何だ??

M「どうも~今大丈夫?」
ちょこ「ハイ。大丈夫です…(ドキドキ)」
M「あのさ~この前話した、馬を調教してもらう話だけど…」

は、はぃ?(゜Д゜)

M「あ、俺話してなかったっけ?話した気でいた(´▽`)」

その後、詳しく話を聞くと…

・まだレッスンに出ていない馬がいるらしい。
・その馬を専用馬として私が取り、M指導員の指導下で調教を行なう。
・乗るだけの調教ではなく、引き馬や手入れなども調教。
・三ヶ月行なう。報酬ももらえる。

私なんかにできるでしょうか…

M「復帰してから乗っているとこを見てないけど○○(私が前に働いてた乗馬クラブの名前)
で働いてたから大丈夫だと思ったんだけど。」
で、でもわたし個人的には超へなちょこですが…

でもなかなかこんなチャンスは頂けないと思い、引き受けさせていただくことに。
これからますます、刺激的(?)な乗馬ライフになりそうです☆
[PR]
by henachoco-choco | 2007-01-29 18:43 | 乗馬


ちょっと悲しい

レッスン:マンツーマン  相棒:ミントン(専)  せんせぇ:S指導員(♂)

久々Sさんのマンツー!やる気十分でクラブへ乗り込む(笑)
Sさん私に気をつかってかミントンを連れて来る。…なんだつまんない。ミントンくらい
連れて来れるケド。

しかし相変わらずガンガンと前脚で私を攻撃しようとしてくる。…ホント悲しい。
どうしちゃったの?ミントン。噛むことはしたけど前脚で攻撃なんて絶対しなかった。
後脚もそう。そんなにしょっちゅう蹴ろうとしてこなかったのに。近づいただけで蹴る。
んー…年をとってイライラするようになる馬とかいるけどそれかもしれない。へんくつジジィ。
そんな余計なことをしてくるから馬装も時間がかかる(汗)ホント危険な馬になった。

―レッスン―
まずは常歩からハミ受けさせて歩く。今日もイイ感じに顎を譲ってくれる♪

速歩。感覚を取り戻したとはいえ、やっぱり一週間経っちゃうとちと忘れてる(^^;
そのため、許可を頂いて鐙上げで蹄跡や巻き乗り、輪乗り。

手綱の左右引く・譲るを交互にしながら。
んー…他の馬よりは維持できる時間は長いんだけどやっぱり顎が上がってきちゃう…

ちょこ「Sさん。もしかしてハミ受けしてもずっと左右の操作しないと維持できない?」

S「そりゃそうだよ。色んな人に乗られて口がバカになってるんだから。お前が働いてた
クラブの馬とは大違いなんだよ。」

(心中)そ、そろそろ腕筋限界っす…

ちょこ「あのー。右に逃げてるんだけど、腰から?」

S「いや、全体的に」

あ…さいですか…

S「ミントン右の口が特にバカになってるから直せ。右を強めに引く。」

よし。左右交互に引くけど右を強め&引いたそのまま拳を握っておいてみたり。
うん♪右に注意してみるとまっすぐだし、乗りやすい。…でもやっぱりそろそろ腕が…

引く力なくなってきちゃったので馬がのびのびでみっともないことに(^^;

S「推進が足りないといくら手綱操作しても無理。推進する!!」

ハイ…と分かってても腕が…(涙)
何せかれこれ30分は休みなしで手綱操作しながら鐙上げしてたもので…ミントンも
少々お疲れモード。と。ここで次のレッスン時間になったので終了。

うー…やっぱ課題は維持。…というより筋トレしなきゃって感じ…orz


レッスン:初級複合  相棒:ミントン  せんせぇ:S指導員(♂)

蹄洗で馬装してると、やはり相変わらずの暴れっぷり…まぁ運動したので朝よりはマシ。
隣のおばさま(Aさんとする)が

A「ミントンねー。この子変わっちゃったわよねー。」

ちょこ「やっぱりそう思います?こんな子じゃなかったですよね?」

A「特に他の馬へ自分から喧嘩しに行かなかったしね。人に対して喧嘩しに来たのは
馬房でだけだったしね。こんなにピリピリしてなかったわー。」

ですよね…やっぱり昔のミントンを知ってる人は分かってくれた。
このイライラ解消…ネットで見たサプリを使えばどうにかなるのかなぁ??買おうかどうか
悩み始めた…

―レッスン―
私ともう1頭だけ。横木通過をやるそうだ。

まずはまた左右手綱操作。むむっ…こいつゴネやがった。すかさず脚!脚!
尻ッパネされたけど関係ない。とりゃー(笑)

S「このレッスン、もう手綱いいや。しっかり持って手の位置を固定。」

え?(笑)そうか…私の腕が限界超えしてることがバレたか…

そしてここからひたすらまた休みなしの速歩地獄が訪れる(笑)
長蹄跡で歩度をのばして短蹄跡で詰めるというような繰り返しを行なっていると・・・

「くくっ」

…ん?首を見ると弓なりになってる。この手ごたえ…

操作しないでハミ受けしてる~!!

ミントンーー!!やっぱあんたいい子♪
と嬉しくなってる間にまた顎が上がってた(笑)維持できず…

その後速歩中に何度かハミ受けしてきた。何とかこれをつかめるようになれば…

ちょこ「Sさんっっ!!ハミ受けてた!!」

S「おー。見たぞ見たぞ。その感じをできるようにな。この馬はできるんだから。」

ミンちゃんホントありがとー♪でもマンツー受けてから課題が増えた…

S「筋トレしろよ」

う…はぁい…

というわけで早速帰り道の100均でダンベル購入。しっかりやるぞー。

【本日の反省点】
・ハミ受け維持
・筋トレで腕の筋力をつける
[PR]
by henachoco-choco | 2007-01-26 21:17 | 乗馬


嬉しいような悲しいような

レッスン:初級馬場2鞍集中  相棒:ロイヤル  せんせぇ:S指導員(♂)

前回いい形でパチ君の専用馬を終え、選定で乗る。
ロイヤル。どんな子なんだろう??とりあえず迎えに行ったときは問題なし。

まず本日クラブに着いてから一番ビビッた事。
ゼッケン置き場から一番上のゼッケンをひょいっと取ると…猫が!
ゼッケンかぶって丸くなってたのね。今日は寒いですからね…。


―レッスン―
本日の順番
シーザー→ロイヤル→ヒカル→サスケ→カイザー→キング→ぶち

まずは軽速歩で様子見。ん。ちょっと反撞高め。ん?んん?

顔がフラフラしてね?

鏡の前を通ったときにチラ見すると鼻先をぐにょぐにょ動かしたり顔動かしたり…
やっべ。何か乗りづらい…苦手かも…

予感的中。腹帯点検の時、停まっても歩き出しちゃう…シンディ系だぁ(;´Д`)
前の馬がいても突進!!

ホントやめて

自分で突進した癖に耳絞ってキレるし…何よ君は…
結局見かねたSさんが腹帯を締めてくれた。 スイマセン…

駈歩時間。1頭ずつだったので待機してるけど…ダメだやっぱ停まってもすぐ歩く。
というより、視界に歩いてる馬を発見すると

「僕も行かなきゃ!!」
的な感じでついていっちゃうんです(^^;真面目な子ですね。

私の駈歩は最初、カイザー→ロイヤル→ぶちの3頭立てで始めるも…私とぶちが不発。。。
というより。ロイヤルぶっ飛びそうになって中断。最後に1頭だけで行う。

「はぁ。やっぱあたしこの子苦手…」
と鬱…駈歩も落馬覚悟で臨む。まずは左から。本日は常歩からの駈歩発進。

「スーーッ」発進。

ん??この子、駈歩気持ちいいじゃん!!きゃははー♪(バカ)
右でも同じくスムーズだったし、維持もできる。なんだよい子じゃない☆

でもゴメンもう一度乗りたいとは思わない…苦手だわこういうタイプ…

Sさんにマンツーマンレッスンをお願いする事に。ヘキト♪ヘキト♪と思ってお願い☆
最初はもっといい馬に乗れと言われたけど、押し切って何とか許可を頂く!!

「マンツーマンもいいけど、ドレッサージュホースショーもヘキトで出れるか聞いて来い」

と言われフロントのおねーさんに聞きに行く…という前に何気に申し込みの決まりが先に
目についた…

がーん…だめじゃん…


と、その中にミントンの名前あり。走って食堂のSさんの元へ!!

「マンツーマンはいいみたいですけど、ドレッサージュホースショーはダメだった。でも
ミントンはいいみたい。」
「じゃあマンツーマンはヘキトでドレッサージュホースショーはミントンにすれば。」

らじゃ~♪

と早速専用馬の予定表と照らし合わせながら申込用紙に書こうとする…がっ!!
マンツーマンのレッスン時間予定の前後に入ってる…

Oh No~!!

しくしく…仕方なしに諦め。マンツーマンもミントンに。マンツーマン+流鏑馬レッスン。
流鏑馬レッスンにはヒミツがあり。馬場を2面使うので希望者には1つの馬場貸切で
経路練習ができるってワケ♪経路レッスンだと人がたくさんいて1回しか回れないから…

1課目に出ます!!しかも全てにおいてミントンを使うのが私しかいない…今の所ね。
まぁ、チビッコだしー。動きが派手じゃないからね。でもあたしはミントン大好き♪

という訳で、今日の流鏑馬からミントン専用馬!!

レッスン:流鏑馬レッスン  相棒:ミントン  せんせぇ:S指導員(♂)

なつかしいなぁ♪と思いながら馬装してると…
左前脚をガン!ガン!と私の足を踏もうとしてくる!!
ちょちょちょちょっと待て!!ミントン…あんた確かに昔から素直じゃなかったけど性格は
悪くなかったよね??どーしてこんなに性格悪くなっちゃったの?ちょっと悲しい。

…けど。更正させてやる!!( ̄ー ̄)とここからは容赦なく行った私(笑)
決して虐待ではないのであしからず。本当に危ないときだけ怒りますから☆

最初はS指導員が下乗りしてくれた。替わってもらうときに
「いじればすぐハミ受けするぞ。」

よぅし!!やってやるぜー!!(ロイヤルで凹んだ分を取り戻したい・笑)

私だけ奥の馬場へ。どれどれ。手綱操作してみると…くくっと顎を引いてくる。

やっべ~くらいす・な・お・♪

しかも柔らかい~(うっとり)まずは軽速歩。ハミ受け維持させながら。
んー。ハミ受けしたら操作するのをやめるとすぐに顎が上がっちゃう。
すかさず操作して引かせる…その繰り返しでした…(^^;たまにハミ受けしたら首ポンポン
して褒めてみたり。ミントン、ツッパってるけど褒められると喜ぶんだよねー♪

褒めておだてて作戦(笑)成功か!?しばらく速歩でもハミ受け維持。

更に更に!忘れかけてた正反撞の座るコツも思い出した!!
下腹を使うとベコっててカッコ悪い。私が乗馬クラブで働いてたときに教わった方法。

股関節(太ももの付け根?)を使って馬の動きに合わせて自分も動く。膝から上の脚を
1・2・1・2と動かす。ジャンプするイメージ。
なぜこのタイミングで!?ロイヤルの時は全然座れなかったのに。ミントン~…あんたって…
ミントンは昔もそうだった。全然進歩しなくて褒められずに怒られてばかりだったスランプ
時期から救ってくれた。またもやミントンに救われてしまった。

駈歩発進。常歩から凄くスムーズ!!リズムもいいね♪駈歩だとハミ受けの維持は楽。
巻き乗りも取り入れてみるけど、凄く綺麗に内方姿勢取る。これだよ馬場って…(笑)

しかしハミ受けさせてる時間が長いと手が凄いヒリヒリする…(のは私だけ?)
軽ーく楽に軽速歩させてみると隣の馬場から

「だめだー!!顎が上向いてるぞ!!もっとやれ!鞭ーー!!」
きゃ~…Sさん容赦ない(^^;ずっとやってたからちょっと休みたかったんですが…orz
てかやっぱ体力ない…体力あれば休まずやったけど。

「今日は経路じゃなくて、ミントンがどういう馬だったか思い出す時間だ」

ハイ。ひたすらハミ受けさせて速歩。軽速歩より速歩のほうが楽になってる自分に
驚くわ…って働いてた頃はそうだったっけ。

下馬すると昔もそうだったけど、ミントンは乗る前より心を開く。
私にスリスリしてきてカワイイ♪…でも手入れはうっさい。仕方ないけどね。

ドレッサージュホースショーはとりあえず点数とかじゃなく、やはり
・経路違反しない(ショボ)
・ハミ受けの維持をさせて経路を回る
ってことを目標にこれから練習していくぞーー!!

【本日の反省点】
・ハミ受けの維持(ずっとこの反省じゃね?)
[PR]
by henachoco-choco | 2007-01-17 19:27 | 乗馬


パチ君に大大大感謝♪

レッスン:初心者&初級複合・初級駈歩(2鞍連続) 相棒:アルパチーノ せんせぇ:O指導員

復帰後の初☆ナイター!!

最強に寒い

鼻水ダーラダラ決定☆(´ー`)v

本当は私の愛するおじいちゃん(?)S指導員だったのですが、代理で子持ちながらもイケメンの
(笑)O指導員です。私、初…

というのも、私が昔狭山にいた頃、O指導員は営業さんでした。外回りと体験乗馬のみ。
…成長したんだなぁ。と母親のような気持ちになってみたり(余計なお世話)

まずは初心者&初級複合。

本日の馬達の並び順。
プリティ→ジャスミン→アルパチーノ→リーフ→小次郎→プーアル→アポロン

わたくし3番目。まぁこのくらいが気楽かと(笑)

軽速歩からレッスン開始。今日のパチ君の様子を伺ってみる。
前回と違って、探りつつではないし、乗ったことがあったためか、なかなかイイ感じ。
やっぱこの子のリズム最高~☆気持ちいい♪

誘導練習に入る。今日は開き手綱での誘導ではなく、押し手綱&内方脚での誘導。

「手綱と脚をどう使えば馬の肩、腰がどちらに行くのか。それさえ覚えれば横運動にも
役立つんです。」

なーる♪早速、中央線に入るときの誘導や、半巻きでの誘導。
相変わらずパチ君は内方姿勢が上手。押し手綱&内方脚にも素直に動くよ~(喜)

結局、ひたすらこれらの流れを繰り返していました。そして、特に注意されませんでした…
特に書くことなし(爆)

―初級駈歩―
ここで、馬が変わります。  ジャスミン→アスラン。アスランはアポロンの後ろに。

駈歩に入る前、軽速歩で歩度を伸ばす→詰めるの繰り返し。
今日は拍車なしの長鞭だけで挑んだのですが、まぁスイスイと動いてくれます。

歩度を伸ばすために脚を使うと、「スッ」と気持ちいいくらい伸びる!!
更に詰めるために拳をちょこっと握っただけで「スッ…」と落ちる。

何?何?この調子の良さ!!つーか

超~気持ちいい~(パクリ)

さてさて。問題の駈歩時間がやって参りました。
…前回の「どぴゅーん」が少々トラウマになりつつなる私(-_-;)昔はこんなビビリでは
なかったのですが…と言うより。筋力が無い今は抑えられるか不安でございます。

2組に分けての駈歩です。
1組:プリティ→アルパチーノ→小次郎
2組:リーフ→アスラン→プーアル→アポロン

という訳で、速歩からスタート!!

…しーん…

見事に3頭とも不発(^^;
プリティ「イヤーイヤー」 パチ「にょー?」  こじ「ぬおー」

代弁するとこんな感じでしょうか…プリティとこじはイヤイヤモード。
パチ君は私のせい。ちょっとサボらせてしまった為に、マイペースっぷりがでてしまった…

「ちょこさんのアルパチはマイペースになってしまったので、鞭入れていいです。
内側の脾腹あたりにいれると脚の役割になるので、効果がありますよ。」

なるほど。という訳で一発脾腹に入れてみるとパチ君「ぴくっ」
そして駈歩合図すると、「スッ」と、前回とは違う駈歩のスムーズさ!!

超~気持ちいい~(再度パクリ)

「ちょこさんそのまま!姿勢綺麗ですね。座りもいいです。」

褒められました~♪(←バカ来た)

2組の駈歩中。待機馬場で一休み。…ゼイハァ言ってる自分に少し凹んだorz
今度は右駈歩。…右が問題。。。

「はい駈歩~」

…再びしーん…

「1班はチームワークが悪いな~(苦笑)」

す、すいません…

やっぱり右駈歩だとどうしてもトラウマから少し遠慮してしまう…。これじゃいかん!と
自分を奮い立たせ(そんな大げさじゃないけどね)いざ発進!!

「スーッ」…お?いい感じじゃね?と思っていると長蹄跡に入るなり、スピードアップ☆
そこは負けじと腰を張ってやや拳を握ってセーブ。

あたし、なんかパチ君分かってきたかもー♪
やはりその後も長蹄跡に入った途端にぐんっとスピードが上がる。
これは想定内だったので長蹄跡に入る前に構えていたので走られずに維持できたー☆

レッスン終了後、蹄洗へ帰る前にO指導員から
「柔らかい乗り方ですね」
とお言葉をいただきました♪

あたし成長したなぁ…昔なんて
「雑」 「やりすぎ」 「ガチガチ」

という3拍子揃って言われてたのにね…
あたしがこんなに怒られたりしないのも、パチ君が本当にいい馬だからだと思った。
専用馬終わっちゃったけど、また機会があれば乗りたいな~♪

【本日の反省点】
・馬をサボらせない。
[PR]
by henachoco-choco | 2007-01-11 22:46 | 乗馬


馬場ラーの血が騒ぐぜ☆

よーやくパチ君のキャンセル振り替えレッスン日を決めました☆
次で最後だけど、どーにかまともに乗れますように(笑)

2月のクラブだよりによりますと…3月は部内の馬場競技会がっっ!!

こりゃ~馬場ラー(自称)の私は黙っちゃいられない♪
復帰でイキナリ2課目は危険極まりないため…1課目あたりにチャレンジしようかと。
っつーか3級持ってないヤツが2課目とかありえないか

しかしですねぇ…私は何せ

経路違反女王

でありまして(^^;
3級の経路。練習では1度も間違えたことがないのに本番で見事に間違え…
でもねでもねいいわけさせて。そのときに乗ったのがミントンだったんだけど、7人もミントンで試験受けて私は6番目でかなり重くてハミも受けてくれなくて焦っちゃったのよ

そして初めて出てみた乗馬祭でジムカーナ。最後にゴールすっ飛ばしてしまった…
あのね。これはクレストだったんだけどこれがまた良い子でねー。駈歩で全て回ったんだけど駈歩が気持ちよくて酔っちゃったら最後油断しちゃったの

要は本番に弱い

って事でしょうね…(ノД`)゜。゜

とりあえず目標は得点・順位うんぬんではなくて

経路違反しない

を目標に頑張るぞー(笑)
馬は…あの子しかいないんですけどねっ☆出させてもらえるかなー??
[PR]
by henachoco-choco | 2007-01-08 23:34 | 乗馬


感覚を取り戻しました

レッスン:初級馬場2鞍集中  相棒:アルパチーノ  せんせぇ:S指導員(男)

今日は初馬☆パチ君です♪O指導員イチ押しということで乗ったことないけど
専用馬として取ってみました。

「パチくーん」

馬房へ呼びに行く。パチ君大人しい~しかも洋服や曳き手ハミハミするのが可愛い♪


―レッスン―
今日のレッスンは私を含めて4頭。

「ちょこの前後は自馬だからな」

ななななにぃ~(汗)
ご迷惑をかけないように気をつけねば・・・(;´д`)

速歩でまずは朝いちばんのレッスンということで、馬の反応を見る。

「ちょこは今日、アルパチーノで何をするか決めてやれ」

今日は…何やればいいんだろう(笑)とりあえずパチ君の反応を見てから決めて行こう。

内方姿勢の要求から。内方手綱をやや内に引き、内方脚は脾腹のあたりまで引いて
外方に少し押し出す。
長蹄跡でも馬の内側まつげがやや見えるくらいに。

パチ君ホントいいこ♪隅角とかキレーに内方姿勢。乗りやすいよー!!(感動)

次はハミ受け。

「乗馬の本などでは馬の口をいじるなってよく書いてあるけど、クラブの馬は色々な
人が乗るから逆にいじらないとダメなんだよ。」

手綱はやや長めに持ち、左右の拳を引く・譲るを交互に。拳を骨盤の方へ。肘で引き寄せる
ように行う。
これ、昔もSさんレッスンでやったよー☆確かあの時はカイザーでやった気がする。
最初は上手くいかなくてカイザーの顔をフラフラさせちゃったっけ…今更だけどカイザー
ごめんね( ̄▽ ̄;)

まずは常歩で行う。…お?おぉ?パチ君フラフラしない。しかも顎引いてるよー(再感動)

「ちょこのアルパチーノいい感じね。」

ひひひぃやったぜ☆ヽ(´▽`)ノ

さて。。。駈歩時間がやって来ました。O指導員にパチ君を勧められた時…

O指導員「右駈歩でガーーッといくところはあるけど」

という言葉を聞いた気が。。。駈歩久々なだけにややビビリ入る…
いやー。暴走されるのは昔から慣れてるけど、さすがに今の私では落ちない自信ない…

S指導員はパチ君のガーッといくのを考慮して1頭ずつの輪乗り駈歩に。
早速右から…合図を送るとパチ君…

どぴゅーん

うぉぉぉおぃ~(汗)と必死に顔を上げさせて内腿で鞍挟んで座るも…
パチ君イケイケっす。…と。いきなり内側に入ってしまい。駈歩ストップ。

「ちょっとまた後でやるから落ち着かせとけ」

はぁい…と。とりあえず長鞭をSさんに預ける(笑)

その後、アルタイルにのってた人がややしごかれ気味(笑)でも上手くハミ受け
させて駈歩させることができるようになってて感心♪

「左で駈歩するか?」

と。左で挑戦。うーん。スムーズに発進♪でもパチ君同じとこでスピード緩めてしまう。
速歩に一度落ちてしまうも、再度発進させる。
スピード緩んだところで舌鼓と脚。

「今の脚の入れどころいい。」

確かに、いいタイミングだったかな?と自分でも思った。こういうのを忘れないように
しないとね…

S指導員は馬場の半分向こうにいる2頭のほうへ向かって行った。その間に
アルタイルに乗っていた方に

「お上手ですねー。Sさんに全然注意されないし、馬アルパチーノですよね?
俺、苦手なんですよ。」

いやいや…全然ですよー…ただ、パチ君は私にとっては乗りやすいかなぁと。


【本日の反省点】
・ハミ受けさせられたらもちっとそれを維持できるように。
・注意されなかったけど、やっぱり肩に力が入る時がある。だいぶなくなってきたけど
まだまだ。
[PR]
by henachoco-choco | 2006-12-20 17:35 | 乗馬


収穫です

レッスン:初心者複合 相棒:デイジー(初) せんせぇ:O指導員

よーし。今日で初心者卒業して初級に復活してやるぜぇ(`Д´)ヨシャ!!
と気合十分で乗り込む(笑)空回りしなきゃいいけどね…と自分で思いつつ。

選定モニターをドキドキしながら見る。  デイジー

だ、誰…?とりあえずオンナノコだろうという事しか分からない。
迎えに行くとそこにはまぁ可愛い芦毛ちゃん♪
しかしまぁ…おがを食べてるんだかおがに埋もれた飼いでも食べてるのか。
ずーーっと首を下に向けておがにもしゃりもしゃり…食いしん坊ですか?

ここは私の秘儀・角砂糖でつって顔を上げさせる(笑)
初めての子にやっぱ賄賂は必要でしょう( ̄ー ̄)v
…ぶっちゃけデイジーにそのようなものは必要なかった。大人しいし、
ぐいっと首を上げさせる動作をしたらすぐに食べる動作をやめてくれた☆

―レッスン―
私は部班の2騎目。前のアレグラール動かない…遅い…前途多難。
軽速歩に入る。やっぱり遅いよー(汗)と思ってると

「アレグラールもうちょっと元気よく」

とせんせぇに言われ、騎乗していた方が気合い(笑)を入れた瞬間!!
とりゃーおりゃーとアレグラールも対抗してるのか尻っぱね(^^;
距離空けててよかった…

「ちょこさんはこの中でベテランなんだから大丈夫かな。ただやっぱり
上半身硬い。昔もそうだったね。」

ひぃぃ~…せんせぇ覚えてらしたのね。サスガです。

「あと手綱詰め過ぎないで。…そう。今一番いい。」

この状態を保ちたいけど、無理なのは自分が一番知ってます(爆)
と、いいペースで軽速歩をしていると、いきなりアレグラールがズリズリと
後退…

ひぃぃい~やられる~(デイジーと私の心の中)

間一髪で私とデイジーは隅角に逃げてセーフ。

「アレグラール一番後ろについて。ちょこさん先頭ね。」

…ハイ…。

気を取り直して軽速歩する。

「ちょっとちょっと、ちょこさん速い!」

…んにゃ?あぁ…初心者クラスってもっと遅いのか(^▽^;)

「ちょこさんたまには座って速歩して」

う…やってみるか。反撞が細かい子の正反撞は昔から苦手なんだけど…
最初の10歩くらいは順調だった…がっ
段々お尻が跳ねちゃって跳ねちゃって…

「もういいよ」
ぐすん。ごめんなさい…。

「反撞が取れなくなってくると上半身が硬くなって前かがみになる。
座ろうとすると逆効果だから。下のお腹をうまく使って。」
やっぱ上半身が私の敵なのですね…

※この後はとくに何もなかったのでここで終了(笑)※

今日は前回のシンディに比べたら天と地ほどの差があった。
デイジーは私に比較的合ってるのかも☆

そして目標だった初級クラスへ戻るお許しを得ました~(^ー^)
不安なので専用馬を取ることに。

やっぱ碧兎かミントンか~?と思っていたけど。Oせんせぇに
勧められたのが…アルパチーノ。せんせぇは私に合っているのではと
仰ってくれたので決めました♪

来週から4鞍だけど、アルパチ君にお世話になるぞー

【本日の反省】
・やっぱり肩の力が入りすぎる。…これはあの秘密兵器を使うときが来たか?
・無理に座ろうとしない。下腹を使い、股関節を馬の動きに合わせて使う。
[PR]
by henachoco-choco | 2006-12-11 21:47 | 乗馬


復活第1鞍目☆

レッスン:初心者複合  相棒:シンディ(初)  せんせぇ:S指導員

・まずは復会に向けてクラブハウスで色々変更点などを説明される。
うーん。だいぶシステムとか変わった。とりあえず一からの気持ちでやるぞ♪

「次のレッスン30分前に選定がモニターに出るので確認してください。でも確か…
プレジデントって馬だったかな。」

そかー。私が退会してから入ってきた子ね。何か名前からして構えてしまう(^^;

いちお、選定モニター見る…と。 シンディ

おぉぉぉっと!シンディ嬢。予想外。私が退会する前に入ってきた子。障害のイメージが
あるんだけど…ついでに尻っパネのイメージも(汗)まぁ確か馬装とか連れてくるのは問題
ないと思われ。

馬も指導員も初。S指導員!
…私より若い子が指導員になる時代が来たか…そして超イマドキのかわいい女の子♪


―レッスン―
まずは軽く軽速歩から。うー。なんかイマイチ…立ち上がり過ぎてる自分がわかる。
分かるんだけどーーー!!どうしても直せない(汗)なぜ?なぜ?Why?

シンディは反撞高いのか?イヤイヤんな事ないだろー。
…それはすぐにわかった。脚の筋力がないからだ。反撞に押し上げられるままに立っている。
ちゃんと内モモが鞍にくっついている状態じゃないとだめ。分かってるんだよー(涙)
だけどできない自分に凹みながら乗る。

「緊張しないでくださーい」

…キター!!私の悪い癖。上半身が硬くなる。一時期直ったのに…
肩をすくめている感じになてしまって、更にあごを引きすぎちゃう癖もあり。
これはまぁ徐々にやっていって感覚を取り戻そう。

馬装点検の時間。点検したいんだけどシンディ止まらないよー(汗)
止まってもすぐ歩き出しちゃう。

「シンディは止まるの嫌いなので、ちゃんと止まったら愛撫して下さい。」

ぴたっ→よしよし→とことこ…→ぴたっ→よしy(途中)→とことこ…

こんな繰り返しがだいたい5回くらい続いてもー笑いたかった(笑)

まずは誘導練習。常歩での斜め手前変換。左手前→右手前へ変えるのがどうしても
うまくいかない…シンディ全然右に向かないし外に逃げ出す。

「ちょこさんが行きたい方向にまず目線を向けてください。乗り手が行きたい方向を向かないと
馬も何処へ行っていいか分からなくなるので。」

うー。そか。馬の頭ばっか見てたわ。こんな初歩的な事も忘れてた…(凹)
何度か格闘しているうちに、よーやく斜め手前変換してくれた。
逆の右→左はさっきのが何なんだっ!と思うくらいスムーズ。

そういえば。私って体が少し右に向いているから右手前が得意なんだった。
そのせいかも。

次は軽速歩での巻き乗り。パイロンに沿って。

…うー。いびつな円形。

「脚も使ってくださいね」

ハ、ハイ。



全っっ然ダメだった…自分でもこんなに乗れなくなるものかとビックリ。
元々乗れてなかったけど(ボソ)

「あと2、3回初心者複合やって、駈歩もやってから初級に戻った方がいいかも」

ぬぅ…精進いたします。

【本日の反省】
・相変わらず上半身が緊張する。もっと力を抜く。
・筋力をつけよう(笑)
・常に馬の耳にの間を見続けるのではなく、誘導時は誘導したい方向を向く
[PR]
by henachoco-choco | 2006-11-30 21:56 | 乗馬

    

残暑厳しいですね~。熱がりな私には地獄です…馬たちは大丈夫かな?
by henachoco-choco
カテゴリ
乗馬
日常
お馬
以前の記事
フォロー中のブログ
☆りんく☆
ちょこのプロフィール
簡単な自己紹介的なもの。
キャッツ☆スタジオ
お友達、ちあきさんのブログ。猫ちゃん達がとてもかわいい♪
さくら日和
同じ乗馬クラブに通うさくらさんのブログ。お馬への愛が感じられます☆
ウゴウゴ日記
元・同僚なっぱのブログ。愛犬ウメが最高v
104ぶろぐ
同じ乗馬クラブに通うちぃさんのブログ。趣味も多くて馬と車を愛していらっしゃいます♪
アダージョ
お友達が経営しているネット馬具屋さん。安いのに品がいいです♪何と言っても鞍が激安!
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧